もう、読んでる人がいるとも思えないが、、、久しぶりに呟く。


今年で38歳になる。不惑40歳は目前で、人生に迷える時間もあと僅か。(本当は、この歳で迷っていてはいけないが・・・)また、長いと考えてた人生も半分近く(3分の1くらいだと自分では思いたい)は過ぎたように思え、残された時間を意識せざるを得ない。


そういったこともあり、自分の人生の目標・価値観に照らし合わせて、これまでの選んできた選択・現状は本当に正しかったのか?、軌道修正すべきことはないのか?、などなど考えることが最近多くなった。


自身の未来にどういったことを望むのか、2〜3年かけてゆっくり考えていきたい。

漫画祭り

ここ2、3か月漫画をたくさん読んだ。


この世界の片隅に(こうの史代)
太平洋戦争中の呉に嫁いだ新米主婦の日常生活を描いた作品。主に家族・近所の人との人間関係を軸に物語が展開していく。


ここ、1,2年でベスト3に入る秀作。この作者、絵は下手だが、話の作り方、漫画の構成(ネーム)がとても上手だなぁ。


しばらくするとアニメ映画化されるらしいが、原作負けしないように頑張ってほしいなぁ。原作が良いだけに。


アルキメデスの大戦(三田紀房)


3月のライオン(羽海野チカ)


●おおきく(ひぐちアサ)


●空母いぶき(かわぐちかいじ)


小説も少し。


下町ロケット2 ガウディ計画(池井戸潤)

最近ではすっかりご無沙汰だが、数年前までは年に一度は海外を個人旅行していた。


その中で、(1) ネパールの山岳サイクリング、(2) 西チベット横断、(3) カシュガルフンザ〜ラワールピンディ、(4) イエメン、(5) アフガニスタン、に関して旅行情報をメインとした記録文書を書こうかと考えている。


そう思い立った理由は、以下の2点。


(1)現在、入手できる旅行情報が少ないと思うので、少し古い情報だが書く意味があるかと思う。(ほとんどの地域は治安が悪すぎるので、旅行する人はほとんどいないと思うが・・・)


(2)最近薄れつつある、旅行したい欲求を、再び呼び覚ましたい。


数か月のスパンを要するが、ぼちぼち書き溜めて、このブログにアップしてゆく予定。

欧州統合、ギリシャに死す

イギリスのEU離脱騒動の最中、読んでみた。


EU統合(ユーロ統合)において大きな問題となっているものは、EUの2大リーダーであるフランスとドイツの統合理念の違い。


ギリシャのユーロ離脱危機、イギリスのEU離脱危機と続いているが、、、結局のところ、これらの危機が発生し、かつ、解決の時間がかかっているのは、仏・独の理念の違いによるものだと判った。


結局、EU、ユーロは緩やかに瓦解していく方向なのか。


欧州統合、ギリシャに死す欧州統合、ギリシャに死す
竹森 俊平

講談社 2015-08-28
売り上げランキング : 188461

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ipod touch4、静岡に死す

長らく使用してきたipod touch(第4世代)が故障して使えなくなった。


で、新しいipodとして何を使おうか、と悩んでいる。候補は、以下2つ。


 (1) iphone SE
 (2) iphone 5S(中古品)


いずれも、現在のガラケーから、格安SIMへ移行することを見越しての選択肢。価格だと5Sなんだが。